女性の履くパンストがとても好きな男子高校生です。

小学生の時から好きで、若い女の先生とかが学校に履いてくると、

「触りてー」

と思ってました。

オナニーは必ずパンストに関連したもので、裸の女性より普通に服を着てパンストを履いてる画像でしてました。

「パンスト履くと気持ちいのかな」

とか

「パンストってどんな匂いがするんだろう」

などと考えたりもしましたが、さすがに母親のパンストを履いたり嗅いだりするのは抵抗ありました。

なのに同じ家族でも姉のパンストは我慢できませんでした。

姉は今年大学を卒業して企業に就職しましたが、先日から新人研修とやらですでに会社に行ってます。

リクルートスーツを着て当然パンストも履いてます、就職したのは地元ですが大学時代は隣県に住んでたので、就職活動の時にパンストを履いた姿は見ていません、姉がパンストを履いた姿を見たのは今回が初めてです。

実の姉だし今まで可愛いと思ったこともありません、姉がまだ高校生だった頃には裸同然の姿で家の中をうろうろしてたのを何度か見てますし、脱いだ下着だって数えきれないくらい見たことありますが、なにも思わずちんちんもピクリともしませんでした。

姉が研修に行く初日の朝に姉の足元を見て

「姉ちゃんでもパンスト履けばエロい」

と思いました、それと同時に

「もう姉のでもいい、パンストが欲しい」

と思ったんです。

その夜初めてパンストに触れました、

「パンストってこんなに薄いんだ、姉ちゃんこんなの履いて会社に行ってたんだ」

と考えながらパンストを鼻に近づけました。

ほとんど無臭に近くつま先がわずかに皮の匂いがしてたのはパンプスの匂いだと思います、パンプスはまだ新しいので皮の匂いしかしなかったのでしょう。

俺の頭の中は朝見た姉のパンストを履いた姿で一杯になりました、

「パンスト履いてる姉ちゃんとセックスしたい」

とまで思ったのです。

今まで姉に欲情したことすらないのに、パンストを履いただけでセックスしたくなるなんて・・・

その日は履きたかったけど伝線させたら困るので履くのは我慢して、パンストをちんちんにかぶせてシコシコしましたが、そのままだとパンストに白濁液が付着してしまうので果てる寸前に取り去って床にぶちまけました。

それだけでも姉のパンストを履いた脚でこすってもらった気分になれて、思わず声を出してしまいそうなほど気持ちのいいオナニーができました。

まだ数日ですが毎晩同じことしてます、射精した後は

「姉ちゃんで欲情してしまった」

と言う背徳感と、いつかはバレてしまいそうな恐怖が襲ってきますが、次の日また脱いであるパンストを見てしまうと

「パンストでシコシコしたい」

と思ってしまい、ついついパンストに手を伸ばしてしまうんです。

–END–

『マッキー(年齢17歳・♂)』さんからの投稿です。

ありがとうございます。