2年前、俺(26歳)は妻(21歳)と結婚しました。

妻は一人娘だった事や2年前に義父が若くして他界(病気)し、義母1人では可愛そうだった事も

あって俺は婿養子となり一緒に暮らす事にしたんです。

一緒に暮らし始めて感じたのは、義母は凄く優しく気が利く女性でした。

それでいて小顔の美人でムチムチとした色白肌は、何とも言えない色気を醸し出していました。

結婚して直ぐに俺は地元の青年会に参加する事になり、そこで同い年の高志さんと仲良くなり

時々会って一緒に飲む仲になったんです。

そして、俺は高志さんから凄い話を聞かされました。

妻の地元では移動総会と言う集まりが年に一回行われ、バスで温泉に行くそうです。

部落と言われる集落には30軒程の家があり、毎回総会には20人(20軒)程が参加すると言います。

勿論、我が家は義父が無くなってからは義母が参加していたのですが、その総会には義母以外の

女性は参加していないと言うんです。

1年程前、両親の都合で高志さんが参加したそうです。

その時は21人程が参加し、皆さん40代後半から70代まで幅広い年齢層の参加で、20代の高志さんは

気まずい感じだった様です。

現地で部屋割を聞きながら、高志さんは不思議に感じたのが、義母(美奈子)が会長を始めとした

年配グループ6人と一緒の部屋割だった事。

義母も特に嫌がる素振りも無く、部屋に向かって行ったと言います。

4部屋に分かれたグループは、宴会が始まるまで自由に時間を過ごしていましたが、大概は直ぐに

風呂に向かう人が多く、大浴場で一緒に寛いでいました。

部屋に戻ると、会長が各部屋を回りビールの差し入れをするとみんな宴会前から飲み始め、高志さんも

飲み始めたそうです。

宴会が始まると、そこには数人のコンパニオンが現れ酒を注ぎ始めたと言います。

初めて参加する高志さんに気を使った会長が、一番若い子を横に座らせると宴会が終わるまで

彼女と2ショットだった様です。

辺りを見れば、70代の男性も若いコンパニオンの膝枕でデレデレしながら楽しんでいた様で、

中にはキスまでする人もいたそうなんです。

ふと義母が気になり会長席の近くを見ると、義母もすっかり酔って居た様で、浴衣は肌蹴てブラが

丸見えだったと言います。

1次会では、それ以上の事は無かった様ですが、その後部屋に戻って2次会が行われたそうです。

10人位は各自の部屋に戻り、眠りに就いた様ですが、酒を飲むメンバー10人は会長が居た部屋に

集まって飲み直しです。

コンパニオンも数人部屋に来て、女好きな男達が女に群がっていました。

酒の酔いで、部屋の隅でぐったりしていた高志さんが”エロ親父達が・・・これが目的で総会を・・・”

そう感じたそうです。

そんな中、義母に群がる数人の男達は義母の浴衣を肌蹴させ、胸を揉んだり股間に手を潜り込ませて

居るのを見えたと言います。

以前、妻に義母は酒を飲むとエッチになるって聞いた事がありましたが、彼らはそれを知ってて義母を

参加させていたんだと思います。

2時間程が過ぎ、コンパニオン達も帰ると部屋には5人程の男達だけが残っていたそうです。

高志さんも部屋に戻って寝ようか?横になりながら考えていると、目の前で義母の浴衣が剥ぎ取られ

義母が全裸に・・・。

意識を無くした義母は、胸を吸われ唇を奪われながら、浴衣を脱ぎ捨てた50代の男性に生挿入され

もう一人の男性のチンポを口に押し込まれていたそうです。

次々と義母のマンコに男達のチンポが入れられ、やがて中出しされ続けたと言います。

高志さんも眠気に負け、次に意識を戻した時には2時間以上が過ぎていたと言います。

目を開けると、既に数人が布団に入り部屋の明かりは暗くなっていたそうですが、義母には50代の

男性が覆いかぶさり、まだ性行為をしている様でした。

男性が高志さんに気づくと、”お前もやるか?”と言われ、高志さんも義母とSEXをしたそうなんです。

2回義母の中で済ませると”朝気づかれるとマズイから”と言い、男性と一緒に義母を風呂に連れて行き

身体を洗い流すと、浴衣を着せ布団に寝かせた様です。

翌朝、義母は何事も無かった様に化粧をしながら昨夜の2日酔いに頭を押えていたそうです。

義母はそうして義父が無くなってから数年間、近所の親父達に回されていた事を知りました。

怒りを覚える処か、俺も義母と・・・そう感じてしまいます。

妻は看護師で、夜いない時も多く今度義母を酔わせて・・・そう考えています。