昨年まで住んでいた大阪・北摂の1ルームマンションでの体験の続きの続きです。(前回のページはこちら

4Fのもう一人の男性なんですが、30歳前後で毎週3人の女性が日をずらして泊まって言ってました。

月曜日に泊まる女性、水曜日に泊まる女性、土曜日に泊まる女性と誰が本命の彼女なのかも判りません。

しかし三人三様でそれぞれ違うエッチでした。

この部屋はドアポストから見たら、横にベッドが置いてあるので結合部は見えませんが、腰を振ったりやいろんな行為はバッチリでした。

月曜日の彼女です。

まずは男が彼女を愛撫します。

オッパイに舌を這わせ、乳首に吸いついたり、舌でこね回したり、それから彼女の股間に顔を埋めて舐めだします。

彼女は声を上げだします。

彼女「あっあっあっ はぁ~~ん! あぁぁぁ~~~!」

そこで彼女は一度逝ったみたいでぐったり!

少しして、今度は彼女が男の乳首を舐め、その後はフェラチオが始まります。

ジュボッジュボッ!

卑猥な音が聞こえてきます、

その後は、男がコンドームを取り出し、先に被せた後、彼女がくちでコンドームを付けていきます。

そして、彼女を四つん這いにしてバックで嵌めた後、彼女が上になり、騎乗位が始まります。

彼女の腰振りが妙に艶っぽいんです。

彼女「あぁ~~ん! あはぁ~~ん! あぁん! あああ~~~! あああああ~~~~~!」

男が下から腰を振り出して、彼女の腰振りと一緒にスピードを上げていき、一緒にフィニッシュです。

終わった後は、それぞれにお風呂に入り、就寝です。

そして朝は2人別々に出かけて行きます。

水曜日に泊まる女性は、木曜日が休日らしく、朝は男だけが仕事に出かけるので、夜と朝にエッチするのが判りました。 

夜は月曜日の彼女と同じ様にフェラチオさせてから口でコンドームを着けさせて正常位からバック、騎乗位と同じパターンでエッチします。

朝は自分が仕事で急ぐのかも知れませんが、フェラだけで抜いてもらう事もしばしば見受けました。

土曜日に泊まる女性は、一番派手で悶え声も大きく、見た目はエロく見えました。

だいたいは泊まっていくんですが、この彼女とのエッチは凄く、興奮もMAXで楽しめました。

ベッドにとどまらず、部屋のあちこちでヤリまくるのが良かったです。

ベランダに出る大きなガラス戸に手をついて、立ちバックしたり、駅弁で部屋中歩き回ったりと派手なエッチを繰り返すんです。

一度、ビックリするような事がありました。

帰って着たのが判り、覗きに向かったんです。

ゆっくりと静かにドアポストの蓋を開けようとした時でした。

ドアの前に立っただけで喘ぎ声が聞こえてくるんです。

彼女「あん!あん!あん!いい~~!気持ちいい~~!あああ~~~!」

気づかれないように、少しだけ蓋を開けたら、なんと目の前には彼女のオメ毛が飛び込んできたんです。

玄関ドアに手をついて2人ともGパンを膝までずらして、立ちバックでハメてたんです。

ドアポストの部分がちょうど2人の結合部の位置になって、出し入れするチンポの根本の部分が、彼女のオメコに出入りしてるところが見えました。

グチャ!グチョ!

目の前で結合部からの卑猥な音が鮮明に聞こえてきます。

彼氏「ああ~~!逝くぞぉ~!飲めよ!」

と言ったとたん、チンポが引き抜かれて、彼女が膝まついてパクッと咥えました。

男が彼女の頭を掴んでいます。

口内発射の瞬間を目の前で見てしまいました。

2人は靴も脱がずに玄関で立ちバックでエッチして、口内発射で逝ってからすぐにまた、2人で出ていったのでした。

その間、5分くらいの出来事でした。

それから1時間くらいして戻ってきて、今度はベッドでじっくりとエッチをしだしたのです。

さっきの5分間の出来事は何だったんでしょう?

それほど我慢できなかったのでしょうか?

そんなこんなの覗き体験でした。

–END–

『デバガメ(年齢54歳・♂)』さんからの投稿です。

ありがとうございます。