友人を呼んでコタツで鍋をつつき弱い酒たらふく飲んでダウン熟睡。

ふと気がついたら横で妻が目を閉じあえいでる、正面の友人が体を横にしてるんでそっとコタツの布団を上げて見たら妻のスカートがたくし上げられて友人の手がパンストとパンティの中に入って妻の女の部分を触ってた。

一瞬カッと来たけどすぐに好奇心が勝って観戦モードに。

あえいでた妻はすぐに友人の側に移動。

向こうで何かもそもそしてるなと思ったら友人の足がいちどコタツの中から抜け出てまた戻ってきた。

ズボンが下がってたし微妙に動いてるからしてるなとは思ったけど足しか見えないから良くわからない。

そーっと体を起こして向こうを覗き込むとやっぱり友人が股を開いた妻の上で腰振ってた。

数分ともたずに友人はハアハア言ってイッてしまった。

あわてて抜いたモノを妻が口で受け止めてた。

早いぞって心の中で突っこみ入れ寝たふりに戻るとふたりが向こうでコソコソしゃべってる。

そのうち電気を消して一緒にキッチンの方へ行ってしまった。

しばらくしてからゆっくり音を立てないように近づいて覗いてみたら下半身はだかのふたりが凄いイキオイでまたSEXしてた。

薄暗いキッチンの床に座った友人と抱き合ってさっきよりも大きな声であえいでる妻。

もちろん入れられてたし乳首も吸われてた。

カウンターの陰に隠れ床に這うようにして斜め横から見てると鷲掴みにされた妻の大きなお尻に友人のが出入りするとこが良く見えた。

妻は色白だから肉の上下するのが分かりやすい。

動きが激しくなって盛り上がってきたなと思ったら急に妻が腰を上げ友人の男の部分を口にした。

友人はうめき声を上げてまたすぐにイッてしまった。

ちょっとがっかりしながら撤退準備を始めてたら精液を全部飲み終わった妻が床に横になり脚を大きく開いた。

友人の堅いまんますぐズブリ。

でも動きは凄いせわしなくてスグにイッてしまいそう。

案の定また3分くらいでギブ。

でも抜き出して妻の胸を尻に敷き飲ませるのは堂に入った感じだ。

友人も慣れてるけど妻も慣れてる。

必死で頭を上げて飲み込んでる。

そんなのヤッたりヤられた覚えないけどなぁとか思ってたらまた始まった。

寒いのにふたりともハアハア言いながら服脱いで全裸になってた。