人には決して言えない性体験談があります。現在も進行形の話なのです。
この話を以前、何でも言い合える古くかの友人に話したことがありましたが、それから何となく他人行儀になってしまいました。
後から考えてみたら、確かに引くのかな?話したことを少し後悔しました。

私の人に決して言えない性体験を盛ることなく書いてみたいと思います(もし引いたらごめんなさい)

☆私は姉と暮らしています。年は私が33歳、姉が35歳です。
専門学校を出てから働くようになりましたが、私が21歳の時から一緒に姉と暮しています。
今まで彼氏は3人ほど出来ましたが、全ての彼氏を姉と共有してきました。

姉は今まで1人の男性とお付き合いした経験がありますが、姉の彼氏も2人で共有してきました。
一番最初にそんな流になったのは私の彼氏が姉に興味があるような素振りをしたので、姉ともしたい?と聞いたところ、姉妹って中身も似てるのか試してみたいと言いました。
今思えば冗談だったかも知れませんが!当時は若かった事もあり、その事を姉に話しました。
姉は当時はまだ男性経験がなかったので、してみたいと言いました。
姉と作戦を立てて、彼と三人で飲む事にしたのです。

作戦通り、彼はかなり酔っ払いました。私が彼氏にキスをして、姉は男性経験がないからしてあげてね・・・と言いました。
彼氏は興奮したのか、姉の服を脱がせて、姉の胸にキスしたりアソコを舐めたりしました。
その日は最後まで挿入はできませんでしたが(姉が痛がり)結局その日からよく3人でプレーをしました。

突然音信普通になった彼とは自然消滅しました。
私が寂しがっていると、姉に彼氏が出来ました。相手は姉より17歳年上の既婚者でした(社内不倫です)
その方と3人でプレーすることはそんなに時間はかかりませんでした。
姉の彼氏は姉よりも私を気に入ってしまい、姉がその事に嫉妬してすぐに別れてしましました。

その後姉には彼氏は出来ていません。
現在は年下の私の彼と姉と3人で毎回プレーするのが当たり前になっています。
彼氏が年下なので姉と3人でする事を嫌がる事もありますが、この事に関しては譲れないと話しています(彼氏とたまにラブホでする時もあります)

私はこのままいつまでも姉といたいので、結婚相手に対しても姉の事を受け入れてくれる人でないとなかなか難しいかなと思います。
自分でも変わった性癖なのかな?と思う事もありますが、この性癖は変えることは難しいかなと感じています。

これが私の性体験談です。