今年、大学生になったばかりでソープでもバイトしてるソープ姫です。

私の性癖は犯されるのが好きです。

最近は向かいの男の子が覗いてるの知っててオナニーするのも癖になってきたかも?

高2の夏ヒラミニのスカート穿いて雑木林の近道を歩いてたらそこに族な3人がタバコを吸ってました。

引き返そうとも思ったけど雨も降りそうで遠回りに引き返すのも嫌だったから男の人達の横を通りすぎようとしたら

男達が

「良い脚してるね、なんかムラムラしてきたぞ、パンツ見えるんじゃないか?」

と勝ってな事を言ってました。

その内の一人が私が通る時にスカートの中を覗き込もうとしました。

とっさに手でスカートを押さえたけどパンツが見えたようで

「白だよ白、萌え萌え」

と言われたけど無視して通ったら男達が私の両腕を掴んで

「ちょっとお話しようよ、ちょっとだけで良いからさ」

と腕を離してくれませんでした。

私が大きめな声で話して下さいと言ったら後から口を塞がれました。

それから一人の男が

「おぃ」

と掛け声を掛けると後の二人が私の脚を持ち上げたまま林の奥に連れ込まれました。

私が抵抗しても男の力には敵わず、あっという間にパンツを抜き取られました。

もう一人には私のシャツを捲り上げられてブラを擦されてオッパイを揉まれて吸われました。

その時下半身に激痛が走って挿入されたのを悟りました。

それも

「あぁキツいな」

と言って中に出されたのが分かりました。

出血はそんなに無かったけど

「処女だったのか」

と言って代わる代わる入れられました。

3人にヤられた後はもう抵抗する気力も無くてされるがままに全裸にされました。

それから後は四つん這いにされて後ろからされたけど最初の時みたいな痛みは無くてズキズキはするけど痛痒いような感じになってました。

そのうち認めたく無かったけど少しずつ気持ち良くなってきてました。

時々ビクッとした私を見て

「感じてんじゃねぇ」

と屈辱な言葉を放たれたけど3回目の時は声が洩れたのが自分でも気づいてました。

三回ずつ出されたあとみんなのチンチンを口で綺麗にするように言われて口で掃除をさせられました。

そのうち雨が降り始めて少し汚れた衣服も汚れが目立たなくなったのが幸いでした。

家につきお風呂場でアソコを洗い流してからドラッグストアーに行ってビデを買い6本のビデを使い洗い流しました。

幸いに生理もあって数ヶ月は出かけることも少なくなってたけど高3の時はまた犯されてみたい気持ちが強くなってピルまで飲んで犯されるようなことをしてました。

–END–

『ソープな姫(年齢18歳・♀)』さんからの投稿です。

ありがとうございます。